カテゴリ:ヒビ( 264 )
私と東北
d0009068_28472.jpg

お久しぶりです。実に一ヶ月ぶりの日記…。
こんなに描かなかったのはスタジオで働いてたとき以来でしょうか。
最近は日記を書いては途中でとじ、途中でとじしていました。
…別にあげたくなかった訳ではなくて、なんとなく自分の中でも気持ちがはっきりしなかったので
中途半端な日記をあげてもなぁ、みたいな感じでとじでました。
もうせっかくなので、思いの丈を全部描く事にしました。
お時間がある方はもし良かったらお読みください。

ここ一ヶ月はみんなで(最大は十人以上で餃子会かな)ご飯を食べたり、
出来るだけ時間を大切にしようと感じたり、
震災の実情を知って涙が勝手に流れたり、大きな震災が東京に来たらどうしようか…、
放射能汚染の事を考えて夜眠れなくなったりとかいろんな事がありました。
滞っている結婚式の準備も残す所後一ヶ月を迎え、正直ちょっと焦っています。
展示会を控えているのにまったくイメージがわかなくてほんとどうしたんだろうと思ったりしていました。
楽しいイメージが全然わいてこなくて、悲しい物を描いても私も嬉しくないなと思い、イメージしては捨て
自分が何を描きたいのかも見えなくなりそうで怖くなりました。

なぜそう感じたのかというと、震災では、一時に多くの人や動物たちが亡くなりました。
今も徐々に失われていく命が沢山あるのだろうと思います。
誰かが突然いなくなるという怖さを、沢山の人が感じているという事が私はとても怖かったからです。
私も五年前に父を突然死でなくしました。
あれから五年経っても心の中にぽっかり穴があいたまま寂しい時も悲しい時もあります。
ずっと納得したり、片付けたりはできないままです。
現地の人が、こんな思いを抱えたまま、自分たちの環境や生活と対峙しなくてはならないと感じたら
私はとても耐えられないと思いました。
私はどうしようもなく無力だと感じました。


この一ヶ月間、自分なりに出来る事は何だろうと模索しました。
仕事を続けながら、家で作業をしながら、友人たちと一緒にいながら。
私はみんなと一緒にいる、この世界が好きです。
多くの人にとってもそういう物であってほしいなといつも思っています。

ここで本題にいきたいと思います。
題名の”私と東北”ですが私は大学生時代を東北の山形で過ごしました。
私は山形にいくまで東北の事はほとんどといっていい程知りませんでした。
けれど、東北に行った事が私の人生の中でとでも重要だったと今でも強く感じています。

18歳で初めて東北山形に行きました。
それまでは何の不自由も無く親元でのんびり暮らしていた私にとっては初めての一人でしかも
見知らぬ土地、とても不安でした。
暮らしていくたびに都会との違いもまざまざと見えてきました。夜は真っ暗だし、冬はとてつもなく
ゆきが深くなる。
東京だったらきっと休講になりそうな日もちゃんと授業がありました。
私には知らない事がたっくさんあるのだなーと気づかされる毎日でした。
友達が一人二人と増え、暮らしも楽しくなってきた頃、”私はこの場所で何が出来るのだろうか”と
いう疑問が沸々と私の中にわき上がってきました。
何も言う事なく、暖かく迎えてくれた、もう一つのホームと呼べる場所。
ここにきた事はきっと何か意味があるのだろう、けれど、それは何だろう?と感じていました。
例えば、絵を描くアプローチでいえばもちろん風土を他の土地の人に伝える事で
其の役割を果たす事も出来るのかもしれない、という事もありますが。
果たしてこれが最も良い方法なのかな(もちろんもっといろんな方法があるでしょうけど)
という気持ちがありました。
わからない事を、わからないままにするのはとても嫌な気持ちだったので、とりあえず沢山の人に出会い
意見を聞いてみる事にしました。
人の意見はもちろんさまざまでした。やる事に反対された事も、賛同してくれた人も両方ともいました。
沢山の話を聞きながら、自分でやってみられるだけの事をいろいろとしてみました。
わざと自分には荷が重いような事もやってみました。

私の尊敬する先輩からはごはんを通してコミニュケーションをとる事の大切さを教えてもらいました。
先生からは人と協力して何かを作り上げる事の大切さ、人が力になるという事を教えてもらいました。
命をかけてそれを見せてくださった方もいらっしゃいました。
東北の自然からはおいしいご飯と、美しい原風景を沢山見せてもらいました。
こんな所で人がいろんな事を考えながら育つなんて、何て幸せな事だろうと思いました。
私は後ろを見る余裕も無い程、走りながら、模索しました。
結果は体調を崩したり、失敗したりと散々なものでした。

けれど、何にもなくなったのかと思った私にも、沢山の物が残りました。
というよりも結構あとになって気づいたのですが…。
やっぱり人でした。
元気が無い時もぽいーんと肩を叩いて励ましてくれる、そんな存在でした。
ずっともやもやもやもやしていたのは、そんなことを与えてくれた運命の土地の東北に対して
今の私が出来るとことは、やっぱり絵を沢山描いて空気を伝えること。
一人でもすこしでも笑顔になってもらえるような暖かい絵を描く事だろうと勝手に思いました。
そうしてすこしづつお金でも、力でも送って楽しく毎日元気に暮らす事。
具体的には今月の17日から始まる展示会で売る絵のお金を義援金に充てたいと思っています。

あ、そうだ今更なんですがなんでかえるなのかというと。
かえるは空気と水が綺麗な所にすむ田んぼのある日本の象徴的な生き物です。
私は勝手に描きながらかえる=命だと思って描いていました。
私はずっと家族が喜んでくれるから絵を描いていました。
けれどちょっとの間描かなくなっていました。
せっかくなので、また描いていこうと思います。
もっと広い意味での家族のために。もちろんそれは自分のためです。

今の私は、仕事や自分の生活に追われ、作品を作り、みんなと過ごしながらまだまだ模索しています。
ながくてすみません!
ねよっ
[PR]
by marblefrog | 2011-05-06 03:20 | ヒビ | Comments(3)
20日
そんなわけで、震災から20日が経ちました。
毎日与えられる沢山の情報を目や耳にしながら、実際はどうかと疑問に思い、
そして考える今日この頃です。
東京は物資の面では…(トイレットペーパーとかお米とか)一時期姿を消していたものも普通に
手に入るようになっています。
最近はほとんど家でパソコンを開かずに早寝していました。
其のせいもあってか体調はとってもいいです。
それでも、やきもきしたり悲しい気持ちになったり、やっぱり揺れてる気がたまにしたり、
ここまで20日間結構長かったなと思いました。
会社で生産活動している以上はその他の所で節電しようというのが最近の行動ですが
電気をなるべく使わない工夫した生活は結構いいのかもしれないと感じてきています。
もちろん、使わなくてはならない所には沢山必要だったりするのだと思いますが。

人と電気、これから長い時間をかけて生活をすこしづつ変わっていかないとなと
感じます。

最近は5月の逆転裁判オンリー用の原稿やってます。
そのあいまにちょいちょいおっさんを描いたりしてます。

d0009068_291045.jpg

糸鋸刑事

d0009068_292039.jpg

にぼしさん
どこへいくのかと突っ込み入れられそうですが、大丈夫だ、問題ない。
新たなニューワーひらけるよー。(汗

そういえば!仙台のお友達、後輩!無事が確認できました。
よかった、本当に良かった。
まだまだこれから、経過をみていくこととします。

d0009068_2142413.jpg

マヨイちゃんはかきとちうだよっ!
[PR]
by marblefrog | 2011-03-31 02:14 | ヒビ | Comments(0)
無事です
一晩明けてもうお昼になりました。
昨日から丸一日たった。

昨日はちょうど地震が起きたときに休憩中で外(池袋)にいました。
池袋のグリーン通り。
昼間から人があふれていました。
幸いな事に会社の同僚と一緒だったので、揺れが続く中人ごみをさけて
近くの避難場所(公園)まで逃げました。
そこから見えるあり得ないくらいゆれるサンシャイン60
はじめは揺れもめまいかと思っていました。
それからしばらくして会社に一度戻りました。
自分の会社の隣は外壁ははがれ、ショーウインドウはめちゃくちゃ
最初は何がおこったのかすぐにはわかりませんでした。

其の後会社も解散して、おのおの家に帰る事に、電車が止まってお家に帰れなくなった同僚を連れて
一路帰りました。
其の途中でも天井の抜け落ちたお店、酒瓶がわれて床に新聞紙がひかれてました。
帰り途中にすぐに食べられるパンなどを買って1時間程で帰宅。
実家と宮崎の方面にも連絡がつきました。
同僚は明け方電車に乗って帰ってゆきました。
今朝になってコンビニでは食料の供給が少なくなっていました。

今日になって被害状況があらわになって、仙台・福島方面の被害がわかってきました。
友達や親戚とはまだ連絡が取れません…、心配です。
一人でも多くの人が助かりますように。
けれど今回の地震ではtwitterでみじかな人の安否を確認する事が出来ました。
明日は東京にも大きい地震が来るかもしれないと思うと不安です。

出来る事を一つでもやってがんばろうと思います。
皆さんもどうかお気をつけて…!
[PR]
by marblefrog | 2011-03-12 15:43 | ヒビ | Comments(3)
音楽は旅
d0009068_2442340.jpg

お友達のオリジナルcdジャケット絵です。
音楽は世界を旅するイメージ。
光に香りにまなざしに、そして夜のしじまに。
全ての所に音楽はきっとあるから。
d0009068_246577.jpg

もう一枚。

今日はヤン・シュバンクマイエル展を見に広尾のチェコ大使館までいってきました。
展示は小さいながらも充実していたので、すごいおすすめです。
入館むりょうですよ。

ヤン・シュヴァンクマイエル展~ 夢こそ真 ~ 
其の後、雨に降られながら気に入ったお店に入ったりしてぶらぶら。
素敵ないすをうっているギャラリーにお邪魔してオーナーさんとしばらくお話をしました。
自分は何を描いているの?どういう人なの?と聞かれて瞬発的に日本画と答えるけど、
実はいろいろと描いていますといって
結局今日もいつものように説明する事に。
でも、こういうときいつも自分はいったい何だろうとよく思います。
日本画家?いやいや、それだけでご飯食べてる訳じゃないし…、どこの会に所属してる訳でも
師事している先生が今いるわけでもないんだよね…。さてイラストレーター?絵本作家?漫画?
会社員1?…なんだろう。自分をわかりやすく人に伝える言葉、とかいろいろ考えていたら…。

”無理して日本画とか言わなくてもいいんじゃないかな、自由に何でも描いていいと思うし、そういう人は
アーティストなんじゃないの?”といわれてはっとしました。
そうだね、たしかに日本画の絵の具や技法は好きで使ってるけど、油絵の具絶対使わないとかそういう訳ではないし、むしろなんか何でも使って面白い表現や自分の表現したい物に近づけばいい訳で。
長年、どこに身の置き所をおけば良いのか悩んでいるところであったけれど、そうか、どこでもいいのか。
おにぎり画(私の絵)という事でいいのか…と。

三十歳を目前に、なんだか額みたいのが確信を持ってバキーンととれた感じがしました。
またオーナーさんに絵を見てもらいにそのうちいこうと思います。

そういえば広尾駅三番出口の近くにあった
Le Patissier JOUVAUD Provencal のお菓子がおいしかったよ。
またいこう。
[PR]
by marblefrog | 2011-03-02 03:10 | ヒビ | Comments(0)
さてはてあれやこれや
d0009068_310506.jpg

モコちゃんに逆転検事2の弓彦さんを描いてもらったのでお礼の伊達さん。

久々に甲冑描いたな。っていっても兜だけだけど、ぽえーん。
後輩二人が泊まっていって我が家は今日もわいわいしています。

今年は大人数で何処かに(ってほぼ決まってるか)泊まりにいきたいね!という話になっております。
いまから楽しみです。

今年は岡本太郎さん生誕100周年なんですね。
学生時代にいろいろなものに触れてこんなギラギラした人が近くにいたらとっても
力強いだろうなって勝手に感じていました。
確かにこういう人はもう二度と現れないだろうと思うけど、それはそれでいいんだと思います。
今生きている世界と時間の中で出来るだけ考えて、違うと思うものには
時にぶつかって、それぞれが育っていけばいいのかなと感じています。

私も自由に、人にこびずに、制作は自分に素直にこれからもものつくりをつづけていきたいなと
思うのです。
同時に家族もそうなんですが、周りの人との絆もとても大事だなと改めておもいます。
なんかいつも描いてるんですが、自分がかけるのは自分がただ描いてるからじゃなくて
見守ってくれる誰かがいるからなんだろうなと。
恩返しとかまだまだわからないけど、感謝していいものを一個でも沢山作ろう。

もうすぐ春が来ますね。
d0009068_338010.jpg

[PR]
by marblefrog | 2011-02-20 03:38 | ヒビ | Comments(0)
嬉しかった事
d0009068_245339.jpg

先日も書いていたのですが、私が長年大好きなゲーム、ブレスオブファイアの
音楽の演奏を個人的にしている方から絵を貸していただけませんかということで
企画に参加させていただきました。


ほんと、演奏してる方とかほとんどいないのでとても嬉しかったです…!
ブレス大好きでよかった!!
d0009068_2195841.jpg

[PR]
by marblefrog | 2011-02-17 02:19 | ヒビ | Comments(0)
春の香り
d0009068_45301.jpg

にわかに春の香りがしてきましたね。
あったかくなりそうな予感です。

大河ドラマの江をずっと見てるんですが、なかなか面白いです。
今までだと違った演出だった所を新しい視点で見られるので。

先日はみんなで手巻き寿司をしました。
みんなでやると楽しいね手巻き寿司。

ちょっとまたしばらく引きこもります。
[PR]
by marblefrog | 2011-02-07 04:22 | ヒビ | Comments(0)
さむむはやくおわるといいのにな
d0009068_132873.jpg

そのうちちゃんと描きたい二猫。(擬人化も((笑)
トトの甘えてる声がなかうーって聞こえるんですけど私だけですか?

トトはおしゃべりが大好きです。
にゃむにゃむゆっています。鼻歌を歌っているとにゃーにゃーいっています。
音楽好きなのかな?

チョリス先輩はおもちがひくウクレレが好きでした。
いつもひいてる間にねてたな。

昨日は仕事がおやすみだったのでお茶の水に出かけました。
いつもお世話になっているギャラリーF分の1のオーナーにごあいさつに。

帰りがけにあなたからパワーを貰ったからありがとうね!と言われたのですが、
実は私もいただいてますと思いながらも言えずにかえってきてしまった事を思い出していました。
そのあとは神保町で古本屋うろうろ。
園芸の本屋古い生地の意匠とか集めようと思ってうろうろしていたら結局外国の絵本を買って
帰ってきました。
すごく綺麗な火の鳥の絵本。とふくろうのこどもの絵本。どっちもきれいでかわいい。

池袋までいったら人身事故で電車停止。
なんか近くにみじんこさんがいたので合流して歩いて帰る事に。
そのあとときわ台のツタヤでトヨエツ成分を補給したくて今度は愛妻家をかりました。
家でおもちと一緒に見てふたりで号泣。
いい映画でした。

d0009068_115933.jpg

みじんこさんのえもぬったよ。

d0009068_1155520.jpg

家の実家にゃんこたち。ぬっくぬく
[PR]
by marblefrog | 2011-01-27 01:16 | ヒビ | Comments(1)
いろいろ塗ったり塗ってもらったり
d0009068_1323461.jpg

まずらしくセクシー路線で行ってみましたうささん
d0009068_13241437.jpg

線画はこれ

d0009068_14345517.jpg

左上kannoakiちゃん、右上ねぬさん、左下おもちです。
みんないろいろな塗り方で面白いワー
ありがとうですー

d0009068_14365899.jpg

carasunaさんの
d0009068_14372316.jpg

おもちの
d0009068_14374496.jpg

kannoakiの

いろんな絵を塗ってみました。たのしかったー。
線画によって雰囲気を変えるのは勉強になります。

さて阿佐ヶ谷いくかねー
[PR]
by marblefrog | 2011-01-23 14:39 | ヒビ | Comments(0)
おしゃれの朝
d0009068_8505944.jpg

今日は新年会です。
なにきていこうかねー。
たまには気合いの入ったおしゃれをば。

女子力にはこのたまにのきっかけが結構重要な気がするよ。
[PR]
by marblefrog | 2011-01-20 08:53 | ヒビ | Comments(0)



杏丹の日々のもろもろ
by marblefrog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ
フォロー中のブログ
影的日々/Lost Moon
あさざの池
mon petit la...
ナチュロコ
流線型のカモメ
最新のコメント
ありがとうございます~ヽ..
by marblefrog at 21:07
りーて・らとばりた・うる..
by ぶどうやさん at 20:31
大事にしていこうと思いま..
by anzutann at 02:12
つづいていくってすばらし..
by Ko13 at 07:39
QUILTさん>どうもで..
by anzutann at 14:59
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧