神々のすむ所
d0009068_531286.jpg

そんなわけで、誕生日の次の日は日光東照宮に連れて行ってもらいました。
ずっといってみたかった、神さまがすむ所といわれている場所です。
お札を最初の所でもらってひとつづつ進みます。

d0009068_5342153.jpg

当日は雨だったのですが、そのおかげでか観光客があんまりいなくて
すごく静かにゆっくりとみれました。
不思議な所でした。
建物の装飾には沢山の動物たちが表情豊かにそこにいて、なんだか動きそうな感じ。
とにかく色が綺麗でした。
古い岩絵の具の色の力に感動してました。
d0009068_5362890.jpg

まわりながらずっと物を作る事について改めて考えていました。
大きな建物を造る時は何年もかかる事を見据えて作っていくのだと思いますが
昔の人はこれだけの物を作る時間を計算出来たのかなぁと。
この宮が出来るまでは同じ様な物はなかったんだからどうやって計算したのかなとか。
その時点でかんがえた人は自分がいきてるうちに出来ないんじゃないかとか
考えなかったんだろうとか。
そんな感じでぐるぐるしてました。
それほどに密度が濃い場所でした。

私の場合、ちいさなものも大きな物も作る時に考えるのは時間から。
学生時代はそのわくのなかでほとんどやりきれなかったなと思います。
いまもやっぱり時間に追われてる気がします。
上手く使わないとただただ流れて行きそうで怖いです。
もっと向き合って行かないといけないのだと思いました。

d0009068_5364651.jpg

最後に、東照宮には私の好きな画家の狩野探幽の作品がいくつかありますが
今回は麒麟の絵がみれて幸せでした。
麒麟は幸せな世の時に出現するといわれているそうです。
竹の間からこっちを見ている姿はとても可愛いです。
今の世界はどうなんだろうか。

なんだか初心に返る様なそんなひとときでした。
その後はお風呂にゆっくりつかってのんびり過ごしました。
ぬっくらぬっくら。

最近中孝介の”恋”がすごく良い。
なんだか切ない恋とかを思い出す感じです。
こんな事言ってるとちょっと大人になった感じがするよーな。はずかしー。
d0009068_603958.jpg

フラジールからクロウとセトこのひとたちはまなみちゃんへ。
ちょいアニメ塗り。
メンズは照れるね。

またまた最後に。
お誕生日お祝いしてくださった方ありがとうございました。
素敵な誕生日となりました、本当に嬉しかったです。
[PR]
by marblefrog | 2009-03-09 06:07 | ヒビ | Comments(2)
Commented by やま at 2009-03-11 01:43 x
ぐへへいただいていきます★
Commented by anzutann at 2009-03-13 01:26 x
まなみちゃん>おおう、どうぞどうぞです〜。
きらきら(ギラギラ)した感じになりましたよ。(汗)
またやってみまするよ。
<< 初恋の人からの手紙 今の在処 >>



杏丹の日々のもろもろ
by marblefrog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ
フォロー中のブログ
影的日々/Lost Moon
あさざの池
mon petit la...
ナチュロコ
流線型のカモメ
最新のコメント
ありがとうございます~ヽ..
by marblefrog at 21:07
りーて・らとばりた・うる..
by ぶどうやさん at 20:31
大事にしていこうと思いま..
by anzutann at 02:12
つづいていくってすばらし..
by Ko13 at 07:39
QUILTさん>どうもで..
by anzutann at 14:59
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧