明日の風景
d0009068_23492585.jpg

すぐそこにある遠い所

d0009068_23501341.jpg

すぎのイカゲソ冷やし麺。
先週の金曜日の夜から、山形→仙台→福島と三県にいってきました。
山形にある芸工大の卒業生の集まりに参加してきたのでした。

会場は山形の上山という所にある老舗の旅館”古窯”
お風呂もご飯も雰囲気も本当に素敵な所でした。

今回は竹村真一先生も参加されていました。
”新しい東北・新しい日本”についてお話をされました。
ELP -EarthLiteracyProgram- 竹村真一プロジェクト・サイト
さらに先輩であるのぶつのさんがわかりやすくレポートでまとめてくれましたのでこちらもどうぞ
福島学院大学情報ビジネス科のデザインのーと

これからの東北を考える事が日本を考える事につながる。
私たちの生活にももちろん深く結びついている事だと感じます。
どのように生きるか。

くるくる考えながら私は今回の東北行きでどうしてもしたかったことがあり、しました。
現状をこの目でちゃんと見てくること。
後輩ちゃんに案内してもらい、今でも水浸しの南相馬まできました。
d0009068_052452.jpg

海から2キロ程離れた所
d0009068_055017.jpg

消化器
d0009068_061778.jpg

お家があった所
d0009068_063849.jpg

用水路
d0009068_065241.jpg

横倒しのトラック
d0009068_07683.jpg

野球場

写真を見てもお分かりだと思いますが、五ヶ月経っても人の気配はほとんどなくまだ物も
残されたままです。
付近を歩きながら思った事は、そんなに東京から離れていない場所で、沢山の明日が
奪われたという事実。
3.11以降必死に取り戻そうとしていたちっぽけな私の日常はただの現実逃避だったんじゃないかと
思える程でした、けれど本当に怖かったんだと今は思います。
少しでも多くのものをみて、憶えておこうとあるきました。
時間の関係もあってそんなに長くはいられなかったけど、潮の香りと何か混じった香りと、見渡す限りの
水野原。
立ち止まった球場では絵が一枚有り得ない所におちていました。
そこは避難所で多くの人が津波にのまれてなくなったそうです。いまはもうなにもないけれど。
マウンドをひとり歩いていて心が冷たく、肩が重くなるのを感じました。
忘れない。

東京に帰ってきてあれこれ今回あった事を考えていました。
自分に出来る事、いろいろな人がやっている事、これからのこと。
でも、すこし今は冷静になることを自分に言い聞かせています。
わたしがわーわーいった所でそんなにすぐに何が出来るというわけでもない。
下手をすると変な偏見を受けて、いっそううまくいかなくなる感じもして、
じっくりと長い時間をかけて見つめていく事、
忘れず出来る事をすこしづつやっていこうというところに落ち着きました。
一時一時を大事に生きていこう。
[PR]
by marblefrog | 2011-08-04 00:30 | ヒビ | Comments(2)
Commented by budouyasan at 2011-08-05 18:44 x
レポートおおきに・・・

えらいことになっとるんじゃね

だいじにいきようね♪
Commented by marblefrog at 2011-08-06 14:17
ぶどうやさん>よんでくださってありがとうございますー。
だいじにいきましょう〜!
<< 暑中お見舞い申し上げますー 最近のあれこれと福興会議。 >>



杏丹の日々のもろもろ
by marblefrog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ
フォロー中のブログ
影的日々/Lost Moon
あさざの池
mon petit la...
ナチュロコ
流線型のカモメ
最新のコメント
ありがとうございます~ヽ..
by marblefrog at 21:07
りーて・らとばりた・うる..
by ぶどうやさん at 20:31
大事にしていこうと思いま..
by anzutann at 02:12
つづいていくってすばらし..
by Ko13 at 07:39
QUILTさん>どうもで..
by anzutann at 14:59
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧